トップ > 前世療法とは

前世療法(過去世退行催眠、過去世回帰)とは


前世療法とは、過去生退行を使った催眠療法の一種であり、退行催眠により患者の記憶を本人の出産以前まで誘導し、心的外傷等を取り除く手法のことです。

そもそも、ヒフノセラビーについては大きく2つの手法があり、
抱えている問題によって使い分けることになります。

@潜在意識を活用し暗示を入れることで、できないことをできるようにする
Aできないことの理由や原因を探る

そのうち、後者を前世療法や退行催眠とも言われます。


催眠状態になることによって、潜在意識に入ることができ、年齢を退行したりすることができ、トラウマになっている思い出を癒し、本当の自分を取り戻したり、過去のトラウマと決別することができるのです。

スピリチュアルに関心のある人にとっては、この退行催眠は、前世を知る最も強力で確実な方法であると考えるようになってきています。

前世療法はブライアン・L・ワイス博士によって発見されました


私前世療法はアメリカの精神科医であるブライアン・L・ワイス博士によって催眠療法の研究中に発見され退行催眠療法により出産以前に遡った記憶を思い出すことにより現在抱えている病気が治ったりと治療に役立つともされ、多くのケースで施行されたことが由来します。

1982年、ブライアン・L・ワイス博士の元に訪れていた精神障害に悩むキャサリンという患者に催眠療法で治療している時、いつも通りに過去にさかのぼらせる指示を与えるところ、ついうっかり「あなたの症状の原因となった時期まで戻れ」と抽象的な指示をしてしまいました。

 するとキャサリンは、4千年前の中近東の過去世に戻ったというのです。そして、当時の時代の名前、日常生活など細かいところを細かく読み上げたのです。そして、この日を境にそれまでの長期にわたって実施してきた治療では改善できなかったキャサリンの症状が、急激に改善し始め、ついには完治することになったのです。

 これをきっかけに、ブライアン・L・ワイス博士は訪れる患者に対して退行催眠を続け、催眠治療の数は三千例以上にも及んだといわれています。このように「退行催眠」によって過去世を思い出させることにより、現在に悪い影響を及ぼしているカルマ(輪廻)を消滅させ病気を治すことを「前世療法」と言います。

トップガンヒプノセラピー1DAYセミナー開催決定!!

トップガンヒプノセラピー1DAYセミナー
自分自身でヒプノセラピーを実施することができるようになる、
日本で唯一のセミナー「トップガンヒプノセラピー」1DAYセミナーをご体験ください。

Menu


無料プレゼント

「ヒプノセラピー.comからの無料プレゼント」
潜在意識マスター道幸武久がヒプノセラピーの極意を動画で公開いたします。
姓 ※

(例)ヤマダ
メールアドレス ※

(例)yamada@example.co.jp

※メールセミナー終了後もメンタルトレーニングに役立つ情報・特典等を無料配信





インフォプレナーズ
ジャパン株式会社

千代田区二番町1-2
番町ハイム918号
一般財団法人真ん中Holdings内
電話 03-5357-1307
FAX 03-5357-1308